年齢を感じさせるシミ


女性であれば、いつまでも若くありたいと考えるものです。お肌の美しさは見た目年齢に大きな影響を与えます。

 

シワのないハリのあるお肌や、シミのない透明感のある肌の女性は、実年齢よりも若く見えることもあります。お肌の年齢を感じさせるもののひとつに、シミがあります。

 

 

シミがあると、どんなに若い人でも年齢を感じさせることもあります。また、ファッションに力を入れていても、シミがあるだけで台無しになってしまうこともあるでしょう。

 

 

そんなシミを消すためには、どのような方法が効果的なのでしょうか。

 

シミが出来るメカニズム

 

今あるシミは、いったい何が原因で出来たものなのでしょうか。シミは紫外線が原因で出来ると言われています。

 

 

しかし、太陽に当たることですぐにシミが出来るというわけではありません。肌は紫外線にさらされると、最初に日焼けを起こします。

 

 

そして、日焼けによって肌の中にメラニン細胞が増えていきます。このメラニン細胞が、シミやホクロなどとなって現れるのです。

 

 

紫外線に当たってからシミになるまでの期間は様々です。短期間でシミとなって現れるものもあれば、若い頃に蓄積されたものが、何年も経ってから現れることもあります。

 

 

シミをこれ以上増やしたくないと考えるのであれば、紫外線に当たらないように対策し、外出などで紫外線にさらされた日にはしっかりとお肌のケアをする必要があります。

 

シミを解消する方法

 

できてしまったシミを消すには、様々な方法があります。その中でも、美容外科や皮膚科でのレーザー治療は効果が高く人気の方法です。

 

 

これは、シミに直接弱いレーザーを当てることでシミを焼きとる方法です。レーザーを当てる前に塗り薬の麻酔をしてくれる場合もあるので、強い痛みの心配もありません。

 

 

レーザー治療は、レーザーによってシミのある皮膚に傷をつけることになります。傷口は、紫外線に当たるとよりメラニン細胞が蓄積しやすくなっているので、レーザー治
療の後には紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう。

 

 

さらに美白効果のある化粧品や基礎化粧品を使うことで、レーザー治療の後はより綺麗に仕上がります。